CD「ラネモーヌ/アネモーヌの乙女」発売

大竹史朗の新譜「ラネモーヌ/アネモーヌの乙女」が、1月31日、今年で108回めを数えるユパンキ生誕記念日にアメリカで発売になりました。 バッハの名曲をインプロヴァイズした二曲を含む、全曲自身の作曲によるアルバムです。 日 … Read More

毎日新聞にレビューが掲載されました

11月28日の毎日新聞夕刊にレビュー記事が掲載されました。 写真は、今月13日にヤマハ銀座スタジオで開催したリサイタルで撮影されたものです。 新たな愛器、ホアン・エルナンデスのコンシェルトモデルを使用、史朗自身も大変気に … Read More

クロサワ楽器店 インストアライブ

大竹史朗 フォルクローレ / イベロアメリカーナ インストアライブ 本場南米にて『ユパンキの神の申し子』と称えられた 美しき魂の旋律。   日時:2015年11月8日(日)13:00〜 会場:クロサワ楽器店日本 … Read More

CD「イベロアメリカーナ」日本発売

大竹史朗 (シロ・エル・アリエーロ) イベロアメリカーナ 南米フォルクローレから一歩踏み込み、新たな音楽カテゴリー「イベロアメリカーナ」確立にむけた 第一歩といえる新作ライヴアルバム。 いよいよ日本語版スペシャルライナー … Read More

大竹史朗 ギター・リサイタル

南米の孤愁、そしてアラブ&アフリカの鼓動 新たなギター音楽の夜明け バッハ不朽の名作によるインプロヴィゼーション2曲を含む、 全曲オリジナルナンバーによる東京初リサイタル   日時:2015年11月13日(金) … Read More

ABCワールドによる報道

南米最大のネットワーク、‘ABCワールド’が「大竹史朗、ユパンキ音楽の神の申し子」の見出しで、英語版とスペイン語版により大きな報道を行いました。 以下のような大竹の自身の音楽に対する考え方が、ブエノスアイレスの音楽ライタ … Read More

1 2 3 4 5 6 7