大竹史朗よりご挨拶

かつて ともに生まれた道と人は いつの日か ふたつにわかれていた それが いつどこでなのかは 誰にもわからない いつの日か 道と人は ふたたび出会うだろう 道は さらに 広がりをまして 人はさらに 深さをまして それが  … Read More

大竹史朗後援会、スタートします

大変長い間、ご無沙汰しております事、お許し下さい。   事務局を引き受けて下さった、三池さんが、本業の仕事が、大変忙しくなり、引き続きお願いすることが出来ない状態となりました。 幸い、学生時代からの友人であり、 … Read More

謹賀新年

年末から年始にかけて、今年のコンサート活動の’核’となるナンバーを作曲していました。 2013年、新しいスタイルによるライヴにご期待ください。 みなさま、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

大竹史朗 後援会発足記念公演

11月24日、渋谷のライブハウスRICKで「大竹史朗 後援会発足記念公演・懇親会」を開催しました。

Bach in Latin-Style

スパニッシュアコースティックギターと、一部バウロン(ケルト音楽の伝統打楽器)とのジョイントによる、バッハと南米ギター音楽の融合。

1 5 6 7 8